旅行業・旅行業者代理業の登録申請、代行いたします。– 旅行会社の設立、旅行協会への入会手続きも、承ります。 –

旅行業についてAbout Service

  • 旅行業を営むには、官公庁への登録が必要です。
  • 旅行業(第1種)については観光庁へ、旅行業(第2種・第3種・地域限定)、旅行業者代理業については、主たる営業所の都道府県知事へ申請することになります。
  • 旅行業とは、報酬を得て、旅行者と運送・宿泊サービス提供機関の間に入り、旅行者が「運送又は宿泊のサービス」の提供を受けられるよう、複数のサービスを組み合わせた旅行商品の企画や個々のサービスの手配をする行為をいいます。
  • 当事務所では、申請書の作成から必要書類の収集、官公庁への提出、許可証の受取まで、一括してお引き受けします。旅行協会への入会手続きも承ります。
  • 有効期間は登録の日から起算して5年です。引き続き営業を行おうとする場合は、有効期間満了の2か月前までに更新登録の申請を行う必要があります。
  • 登録内容の変更に関する手続きのご相談も承ります。登録事項等に変更があった場合は、30日以内に届け出が必要です。

主な登録要件

  • 基準資産額があること。第2種の場合700万円以上、第3種の場合300万円以上、地域限定の場合は100万円以上
  • 営業保証金または弁済業務保証金分担金が納められること。第2種の場合、旅行 業協会保証社員でない場合は営業保証金1100万円、旅行 業協会保証社員である場合は弁済業務保証金分担金220万円
  • 旅行業務取扱管理者を選任すること
  • 会社役員や取扱管理者が、欠格要件に該当しないこと
  • 営業所(事務所)を確保できること
  • 法人で申請する場合は、商業登記簿、定款の目的を『旅行業』または『旅行業法に基づく旅行業』とすること

旅行業の必要書類(神奈川県 第2種の場合)Required Documents

お客様にご用意いただく書類も多くありますが、こちらから丁寧にご案内します。

この他、営業する地域によっても異なります。

旅行業務取扱管理者の要件Requirements

旅行業

下記の試験に合格している必要があります。

  • 海外旅行を取り扱う営業所:総合旅行業務取扱管理者試験
  • 日本全国の国内旅行のみを取り扱う営業所:総合旅行業取扱管理者試験、国内旅行業務取扱管理者試験のいづれか
  • 地域限定の国内旅行のみを取り扱う営業所: 総合旅行業取扱管理者試験、国内旅行業務取扱管理者試験、地域限定旅行業務取扱管理者試験いづれか
項目 内容 料金(税込)
旅行業許可

新規申請          

165,000円~
変更申請 

変更、廃止  

77,000
旅行業協会入会手続き

JATA・ANTA

55,000円~
旅行会社設立

株式会社、合同会社

110,000円~

※書類作成から、提出、現地調査の立会、許可証受取まで、手続き一式を含みます。

・振込手数料はお客様の方でご負担願います。
・別途、官公庁に納める申請手数料が必要になります。新規申請17,010円(神奈川県)
・旅行会社設立については、官公庁に納める登録免許税などが、別途かかります。詳しくは、会社設立・法人設立のページをご覧ください。