飲食店開業許可、深夜酒類提供届出の申請代行– あなたのお店のオープン、お手伝いします! –

飲食店開業許可・深夜営業についてAbout Service

  • 飲食店を開業するためには、「飲食店開業許可」が必要です。
  • さらに、深夜に酒類をメインに提供する場合(バー・居酒屋等)は、「深夜酒類提供飲食店営業開始」の届出も必要です。また、接待(お酒を注いで談笑したりするなどの行為)が伴う場合は、「風俗営業許可」が必要となります。同一の営業所(店舗)においては、どちらかを選択することになります。
  • 場所によっては、「深夜酒類提供飲食店」や「風俗営業店」の開業禁止区域に指定されている場合がありますから、開業をお考えの場合は、早めにご相談ください。
  • 当事務所ではお忙しいお客様に代わって、書類作成から提出、受取まで、一括してお引き受けします。
  • お客様に提出していただく書類もございますが、丁寧にご案内いたします。

飲食店開業許可・深夜営業に必要な書類Required Documents

飲食店営業許可

お客様には、C,Dをご準備いただきます。

この他、営業する地域によっても異なりますので、丁寧にご案内します。

深夜営業許可

お客様には、B~Hをご用意いただきますが、ご相談の上、こちらで作成することも可能です。

この他、営業する地域によっても異なりますので、丁寧にご案内します。

営業開始までの流れFlow

各種許認可・更新
STEP
事前確認

取扱食品、製造工程、食品衛生責任者の設置、HACCP(衛生管理)、施設基準について

STEP
行政への事前相談

施設の図面および製造工程図

STEP
申請書の提出、申請手数料の納付
STEP
施設検査

申請者自身の立会が必要です。

STEP
許可証の受取

施設検査に合格してから、概ね30日ぐらいです。

深夜酒類を提供する場合や、風俗営業を行う場合は、床面積や室内の照度、騒音レベル、営業可能地域について、細かい制限があります。届出を行う地域によって異なりますので、事前確認の際にご案内いたします。

項目 内容 料金(税込)
飲食店開業許可

書類作成から検査立会、許可証受取まで、手続き一式を含みます。     

55,000円〜 
深夜酒類提供飲食店営業届出

書類作成から検査立会、許可証受取まで、手続き一式を含みます。

110,000円〜 
風俗営業許可 書類作成から検査立会、許可証受取まで、手続き一式を含みます。 110,000円〜 
事前相談のみ(60分以内) ご依頼いただいた場合は、費用はかかりません。  6,600円 

・振込手数料はお客様の方でご負担願います。
・別途、行政に納める申請手数料が必要になります。業種によって異なりますが、概ね1万~2万円程度です。
神奈川県の場合の手数料はこちら